RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< 35キロ過ぎ | main | 柿の種 >>
Q&A
0

     今日の礼拝後、ギデオン会の例会が持たれました。2月の全員協議会の時に、5月のギデオン会は、何でも疑問に思っていることや分からないことなどを質問する時としたい、という要望がありました。私は内心「説教がないなら準備がラクかも」と不純な思いを抱いて、その提案に即座に賛成しました。そして4月末を迎えた時、ギデオン会に引き続いて持たれる伝道会(聖書讃美の集い)も、引き続いて「Q&A」にしましょうと提案させて頂きました。

     

     いよいよ5月を迎えた時、ギデオン会の幹事の方が、その場で質問と言っても何も出ないこともあるかも知れないから、あらかじめ二〜三の質問を考えておいてくださいました。その質問は、主に創世記の天地創造の記事と科学との関係や、イエス様の復活に関する聖句に関することでした。その質問をいただいてから、心の中では様々と構想を練っていたのですが、言葉だけの説明では難しいと思い、数日前から資料を作成しました。

     

     さび付いた頭の中を必死に動かしながら、三ページの資料を作成して今日のQ&Aに臨みました。ギデオン会の時には天地創造と科学の関係…関連性と相違について簡単に学びました。出席者からも積極的な反応をいただいて、「頭をひねりながら」楽しい時を持ちました。それに引き続いての聖書と讃美の集いでは、その場で出席者からもいくつか質問をいただいて「さらに頭をひねりながら」楽しいQ&Aの時を持ちました。

     

     説教がなければ準備がラク、などと不純な思いを持って賛同したQ&Aでしたが、通常の説教準備よりも時間をかけたような気がします。終わってぐったりし、自分の浅はかさと不純さを反省しました。でも、このQ&Aで改めて確認したことは、私たちは聖書にしても信仰にしても、まだまだ分からないこと疑問に思っていることがたくさんあると言うことです。集会後に出席者とそんなことを話し合いながら、またQ&Aをしようと話しました。今度は純粋な動機で賛成しました。

     

     

    | - | 19:41 | comments(0) | - | - | - |