RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< パンク | main | 東山 >>
じぃじが、勝手に・・・
0

     十月の第二聖日を越えることが出来ました。8月末から9月初めの入院によって、想像以上に体力が落ちたことを感じている私ですが、それでも日に日に回復をしていることを実感しています。そんな私にとっては、一回一回講壇のご奉仕を越える度に、奉仕できたことを感謝しています。長岡教会の兄姉方が様々と支えてくださり、私の欠けを補っていてくださることも大いなる感謝です。今日も、新しい聖書の頒布が一人の兄弟によってパーフェクトになされました。

     

     明日は、二地域での分散開催となった北越聖会です。長岡出身の林先生を講師にお迎えすることで、喜びと期待は倍増です。その準備もあって、今日の午後の集会お休みとしました。いままではこんなことはなかったのですが、午後の少しの時間を横になって休息する時間にしました。夕方には、どうしても一軒の訪問があったので出かけました。帰宅して、また休息を取ろうかと思っていたとき、携帯電話が鳴りました。孫娘からの電話です。

     

     数日前、初めての通知表を見せてくれた小一の孫と約束をしていたのです。一学期(というか、前期)を頑張ったご褒美に、じぃじと二人で外食をしよう、と。その時は、雰囲気に負けて、励ましになればと思って約束したのですが、現実になると正直少しおっくうな気がしました。でも、声を弾ませている孫娘の声を聞くと、少し元気が出てきました。しかも、4歳の孫娘も一緒に行きたいと言っているとか。またも軽はずみに「いいよ」と言ってしまいました。

     

     出かけようと、四歳の孫娘に手を出して「だっこしようか」と言うと、「ママがダメって」と遠慮しました。体調が悪い私を気遣ってママが言い聞かせたのでしょう。それでも、手を出して「おいで」というと、「じぃじが勝手に抱っこするならいいよ」と言って抱っこされてきました。私が「勝手に」か・・・と苦笑いですが、神様の私たちに対する愛、特に十字架に現された愛は、まさに「神様が勝手に…」という真実で深い愛だと感謝の思いを新しくしました。

    | - | 20:35 | comments(0) | - | - | - |