RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< 子供祝福礼拝 | main | マンボウ >>
スノータイヤ
0

     今日は、天気予報では今年一番の冷え込みとのことで、降雪の予報もありました。朝一番に窓から外を見ましたが、雨でホッとしました。それでも真冬並みに床暖房をつけて礼拝に備えました。集会時間が近づいてからはガスストーブとエアコンをつけ、玄関ホールには石油ストーブも出して、と皆様を温かくお迎えするための準備を総動員して備えました。礼拝が始まる頃には、雨に白いものが混じり始めました。

     

     礼拝が始まり、講壇に座っていると、ガラス戸越しにチラチラと見える外の様子が本格的な降雪になっていきました。それでも会堂内は温かく快適・・・と思っていましたが、戸外の冷たい空気が入り込んだのか、会衆のお一人が大きなくしゃみを二回繰り返していました。風邪を引かないと良いが、と案じながら講壇に立って説教を始めようとすると、今度は私が咳き込んで言葉が続きません。それも二度三度と。

     

     実は、私は十日ほど前風邪気味でした。孫から家内が風邪をもらい、その風邪が長引いているうちに私にとりついたのです。それで先週の子供祝福礼拝も鼻声で説教をしました。これまでは、説教をすると風邪が抜けていたのですが、今回はしつこい風邪でなかなか抜けません。それで今日は咳き込んでしまったのです。会衆のお一人がコップに水を入れて講壇まで持ってきて下さいましたので、その水で助けられて説教の奉仕を全うすることができました。

     

     さらに午後の聖書と賛美の集い(伝道会)も無事乗り越えることができました。雪は地面がうっすらと白くなるまで積もっていました。兄姉方は、口々にこれからスノータイヤの交換です、と言いながら帰途につきました。それで私も交換をしようと思いました。娘と家内が手伝ってくれました。と言うより、実質的には娘が全部やってくれました。私は周りでウロウロしていただけでしたが、ガックリと疲れを覚えました。自分の体力の衰えを実感した一日でした。

    | - | 20:51 | comments(0) | - | - | - |