RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< 小礼拝 | main | ご苦労様でした >>
私は私らしく・・・
0

     新しい年に入りました。一年の計を立てる間もなくバタバタとここまで過ごしてきました。今年の第一聖日礼拝を越えて、少しホッとしています。ただ、今月末の教会総会を控えていますので、ゆっくりと今年を展望して思い巡らす間もありません。フッと思いついた一年の計として「私は私らしく」を心がけたいと思います。CS賛美歌の「ワシはワシのように、スズメはスズメのように」にならと自分はどんなトリかと想像しています。

     

     高所恐怖症のトリですから、空高く飛ぶことは無理です。地べたをひょこひょこ歩いて行くしかありません。なぜこんな私を神様は伝道者へと召してくださったのか、と今年も悩むことと思います。半世紀近くも前の年会で、神様からの召しを受けて伝道者生涯へと一歩を踏み出した時のことを、昨日のように思い出します。それ以来、何度も何度も苦悩してきたのが「本当に神様はこんな私を召されたのか?」ということです。

     

     高校の時、ヒスというあだ名の代数の先生がいました。チョークで黒板に解答を書いている時、生徒が少しでもざわついていると、いきなり振り返って手にしていたチョークをうるさくしている生徒めがけて投げつけるのです。ヒステリーから来たヒスというあだ名でした。しかし、コントロールが悪いので、うるさくしている生徒ではなく、とんでもない方向の生徒に当たります。チョークを当てられた生徒は頭を抑えてキョトンとしました。

     

     私への神様の召しは、神様のコントロールミスでは?と本気で悩んできました。自分を見れば見るほど、伝道者への召しを受けたのが不思議でなりません。でも、神様は全てのことをご存じで、この「私」を伝道者として用いてくださろうとしたのでしょう。そうならば、決してワシのように空高く飛ぼうと思わないで、私らしく行くしかありません。長岡教会の愛する兄姉方には、忍んでいただくことが多いと思いますが、今年も宜しくお願いします。

    | - | 16:33 | comments(0) | - | - | - |