RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< ご苦労様でした | main | ハーモニー >>
老いは目から来る?
0

     昨日が私の69歳の誕生日でした。自分が69歳となったということも不思議な感じ(感動?)ですが、それ以上に、これからの一日一日が70歳に近づいていくということに感動を覚えています。身体のアチコチに昔とは違うそれなりの不具合を感じてはいますが、少なくとも気持ちだけは年齢を感じさせない若々しさを保っているのでは、と自負しています。若い方からは、そう言っていることが老いの証拠と言われるかも知れませんが。

     

     老いは目から来ると言われます。69歳になる前日、眼科の定期検診でしたので目医者さんに行ってきました。10数年前から緑内障で視野が狭くはなっていますが、適切な治療のおかげで眼圧は落ち着いていると言われてホッとしました。ただ、白内障が始まっていると言われました。家族には「緑と白で薄緑」などと冗談を言いましたが、この所の目の不調の原因を指摘されたようで、内心ショックを受けました。

     

     昨年のいつでしたが、家内が本を読もうとして老眼鏡をかけたのにぼやけて良く見えないと思ったら、すでに掛けていた老眼鏡にもう一つ老眼鏡を掛けて、二重に老眼鏡を掛けたのでそのせいでぼやけて見えなかったと大笑いしたことがありました。これまでずっと視力が良かった家内は、年齢と共に手元が見えなくなって今では苦労しています。それで部屋のアチコチに老眼鏡を配置していますが、それがアダになったようです。やはり老いは目から来る?ようです。

     

     先日、私は朝の洗顔の時、ボヤーッとしながら洗面所に行き、手に石けんを塗って思いっきり洗顔したところ、メガネが眉間に食い込みました。まるで笑い話のようですが、メガネを掛けたまま洗顔をしてしまったのです。自分の老いを実感した瞬間でした。私も、老いは目から来た?ようです。実際は、目よりもう少し奥深いところが問題なのかも知れません。でも、そのような老いのサインを見逃さず、自分の年齢を自覚して70歳の大台に向かって行こうと思います。

     

     

    | - | 20:49 | comments(0) | - | - | - |