RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< 老いは目から来る? | main | インフルエンザ >>
ハーモニー
0

     今日は、教会総会礼拝でした。この一週間、まるで極寒の地のようにホワイトアウトや道路凍結など、厳しい寒風吹きすさぶ日々で、開催すら危ぶまれました。でも、ようやく昨日から一段落して、今日は雪が降らずに教会総会を開催することが出来ました。それでも礼拝直前まで、遠くの方々などから道路の凍結などで欠席届の方もありました。でも、無理をしないで自重してくださったことをホッとして出席できた者たちだけで開催しました。

     

     今年の私たちの教会の信仰指針は「ハーモニー」です。様々な違いがある私たちが神様によって集められたのは、それぞれの違いを生かしてハーモニーを作ること、と受け止めたいと思います。実は、私は「ハーモニー」が大の苦手です。その言い訳として、音が外れる母の子守歌で育ってきたことがあります。もっとも、同じ母の子守歌で育った姉は、歌が大好きで、ハーモニーは得意のようですから、私の音痴の原因は別にあるようです。

     

     ハーモニーが苦手と言えば、私が大学生時代を過ごしたO教会もたいしたものでした。それは駅近くの小さな教会でした。ある伝道会の時、司会のナガミさんが賛美の途中で、講壇からオルガニスト(還暦を超えてから練習した私の祖母)に言葉をかけました。「奥さんのオルガンは音が違うようですから、弾かなくても結構です。」そのエピソードは、勝間田家の笑い話として、何度も何度も語られていました。

     

     さすがに私はそこまでは行かないとは思いますが、それでも私も結構な音痴ですのでハーモニーが苦手です。ですから、私がハーモニーと言っても説得力はありませんが、今年は教会として「ハーモニー」を目指したいと思います。私たちの間の様々な違いを認めつつ、違いを行かしていきたいと思います。教会のみならず、個人としても、自分の良いところだけを見るのではなく、欠点や失敗も認めて、調和(ハーモニー)のとれた信仰者を目指したいと思います。

    | - | 17:03 | comments(0) | - | - | - |