RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< ヨーグルト | main | これからも杖にすがって >>
すぐに結果が出なくても
0

     7月の最終聖日は記憶に残る礼拝でした。今日が長岡教会として、昨年に続いて第二回目の「青年部主催礼拝」だったことも、その一つの理由です。礼拝ではありましたが、青年部の証もありました。これから人生の様々な困難や試練に直面するであろう青年クリスチャンが、聖書の御言葉に心励まされ希望を持っているとの証に、大いに励まされました。また、礼拝メッセージも青年たちの要望?を受けて、大きな挫折を経験した聖書人物に心を留めました。

     

     感謝と共に礼拝を終えた時、教会員の方がスマホで調べて「今、戸外は気温が38度だそうです。」と教えてくださいました。予報では37度と言われていましたので覚悟はしていましたが、予報を越えた高温で、皆様方の帰りが心配になりました。きっと駐車場の車は、さわるとやけどするほど熱くなっているはずですから。玄関が開く度に、今まで経験したことのない熱風が吹き込んできました。結果として、今日の最高気温は39.4度とのことでした。

     

     礼拝後、私と同年代の方としばらく話をしました。その方は、数年前に大きな健康的な課題を経験しましたが、今はお元気で仕事に励んでおられます。そして、いつも私の健康を案じて声を掛けてくださいます。同年代と言うことで、抱えている課題は似ています。その第一は、これからの健康問題です。今はお互いに支えられていますが、10年後15年後・・・を考えたとき、出来るだけ今の健康を維持するために何か手を打たなければならないはずです。

     

     それで、遅ればせながら、先週頃からウォーキングを再開しました。もちろん、わずか数日間では目立った効果(体重減も含めて)はまだ何も出ていません。でも、自分に言い聞かせています。これから10年後を見据えて今苦闘しているのだ、と。伝道者としても、残された奉仕の期間は決して多くはありません。その期間を精一杯奉仕するためには、もっともっと真剣に苦闘しなけれぱ、と思います。特に、説教の準備に今まで以上に苦闘しようと自分を励ましています。例え、すぐに結果が出なくても。

    | - | 21:09 | comments(0) | - | - | - |