RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< ドウダンツツジ | main | 40年前 >>
へそ曲がり
0

     我が家に受け継がれているDNAの一つに「へそ曲がり」というものがあると思います。祖父のへそ曲がり度合いはダントツです。世間の流れにはあえて逆行し、特に、権力には断固として逆らうことを心がけていたように思います。子どもの時、電車に乗って上野に近づくといつも話しかけてきました。「ミチオくん。ここにはウエノ動物園があるけど、下の動物園はどこにあるか知っているかい?」答えは「国会議事堂」です。

     

     父も、相当なへそ曲がりでした。やはり権力や世間の流れには抵抗していました。父の場合は、特に戦争体験が影響していたと思います。牧師としての召命を受けて神学校で訓練を受けていたときに軍隊に招集されて中断し、中国に派兵されました。そこで目にした軍隊の理不尽な振る舞いや、キリスト者と言うことで自分が受けたありとあらゆる嫌がらせで、ますます権力に対するへそ曲がり度が増したようです。

     

     私は、牧師の子どもとして育ちました。その特殊な家庭環境から、それなりに同級生などから好奇の目で見られたりしてイヤガラセも受けましたが、根が純情なのでそんなにへそ曲がりには育たなかったと思います。でも、DNAの影響か、どこかにへそ曲がりな考え方があるようです。権力や体制に対する反発心も、顔や態度であからさまに表すことは控えていますが、私にもあることは認めなければなりません。

     

     今回の10連休の過ごし方に、私のへそ曲がりが影響していると思います。簡単に言うと、私はこの10連休に、特別なことは何もしませんでした。ただひたすら「普通」に過ごしました。テレビを付けると新しい年号のことが取り扱われているので、録画した音楽番組と旅行番組を観て過ごしました。多分、役所への提出書類にも、新しい年号も使わずに、あえて「主の年」を使うと思います。何とも小さなへそ曲がりですが、自分では満足しています。

    | - | 20:47 | comments(0) | - | - | - |