RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

<< 母は正しかった | main | デコボココンビ >>
やがて・・・
0

     今回の「こーひーブレイク」は、三日遅れとなりました。これほど遅くなったのは、しばらくぶりです。自分でもイヤになるほど「几帳面+小心者」の私は、日曜日の夜に書くことに決めてから、そのことが心に重くのしかかっています。これまでは普段よりも忙しい日曜日で疲れている時も、書くことがなくてなやむ時も、ナントカ書き続けてきました。そんな私を見て家内は、「かわいそうな性分ね」と同情とは少し違う言葉をかけてくれます。

     

     今日、この「こーひーブレイク」を書いているのも、私の性格が強く影響しています。日曜日の夜には、今週は書かないと決めていました。ところが今日になって、私の「かわいそうな性分」が私をせき立てて書かせています。でも、「やがて」いつかは書かなく(書けなく)なる日がやってくることは事実です。その理由は今はまだ分かりません。自分で願っているのは、神様が導いてくださって「引退」をすることで、このブログを終えることです。

     

     今回のブログの遅れは、日曜日の朝に義母が主の御許に召され、火曜日に告別式を執り行ったからです。一ヶ月前には、こんなに早くに義母の葬儀を執り行うことになるとは考えられませんでした。弱ってはいましたが、まだお見舞いの方々と一緒に賛美を、それも一節だけでなく三節まで歌って、お見舞いの方々を感心させたりしていました。この一ヶ月で、健康状態はめまぐるしく変化し、施設も次々と移りました。

     

     義母の最後の一週間は、いま思うと神様の最善が為されたと思います。特に、多忙なスケジュールの長男が、不思議に時間が取れて最後の三日間、病床に付き添うことが出来たことは私たち家族にとって、神様が「時」を支配していることを覚える出来事でした。「やがて」私のブログも閉じる時が来ることでしょう。いつ、どのようにして、は神様の御手にあることですから委ねています。それまでは自分の「かわいそうな性分」と付きあっていこうと思っています。

    | - | 10:30 | comments(0) | - | - | - |