RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

牧師のこーひーぶれいく

5月17日・週報
0

    | - | 20:36 | comments(0) | - | - | - |
    ハナミズキ
    0

       今日も会堂に集まっての礼拝は自粛し、教会員の方々にはそれぞれに礼拝を守っていただきました。ご家族で家拝として守る方、お一人で静かに守る方など、教会員の方々の顔を思い浮かべながら我が家でも礼拝順序に従って守りました。直前に娘たちがやって来て加わりましたので、先週に続いて5人での礼拝でした。今週も、家内がメッセージ要約を読んでくれましたので、私は聴衆の一人として礼拝に加わりました。

       

       この形式で四回目の礼拝です。最初は何か新鮮な感じで悪くないと思いましたが、ここまで来るとやはり普通の礼拝が恋しくなります。特に、お一人で家拝を守っている方々のことが気になります。もしご家族の理解がないと、讃美歌も声を出して歌うことが出来ないでしょうし、静かに最後まで守ることが出来ない場合もあるとしたら、集中して守ることが出来ないのではとお気の毒に思いました。何とか早く通常に戻って欲しいと強く思いました。

       

       午後の集会がありませんので、少し身体を動かそうと散歩に出ました。丁度、下の孫娘がヒマにしていたので一緒に出かけました。上の孫娘と違って、じぃじには何を言っても聞き遂げてもらえると思っているので、普通の散歩では満足しないらしく、やれ自転車に乗るとか、コンビニに行くとか注文を付けられ、仕方なく言うなりになりました。車庫から幼児用の自転車を出し、コンビニに向けて遠回りをするルートを取って出かけました。

       

       100メートルぐらい進むと、教会員(役員)のお宅です。その玄関脇にはハナミズキのピンクの花が満開でした。丁度私の目の高さに私の手のひらほどの見事な花が咲いていました。二人でその大きさに感心しました。日本社会はコロナで一変しましたが、バラもハナミズキも少しも変わらず、自分の季節を知っていつものように花を咲かせていました。私たちの教会も、もうすぐ普通の礼拝を守ることが出来るようになる、と希望を持つように励まされた思いがしました。

      | - | 21:19 | comments(0) | - | - | - |
      ◇5月10日の礼拝メッセージ要約
      0

        ◇5月10日、個人・家庭礼拝の助け…メッセージ要約

        | - | 21:45 | comments(0) | - | - | - |
        5月10日の週報など
        0

          | - | 09:59 | comments(0) | - | - | - |
          5月10日の礼拝について
          0

            ◇5月10日の礼拝も、教会堂に集っての礼拝は自粛します。明日の週報と聖日朝の説教要約を用いて、それぞれの所で礼拝を守ってください。賛美の伴奏がなくてご不便でしょうが、ご理解ください。なお、基本的には、5月一杯の礼拝は会堂では自粛することにします。ただ、状況を見て段階的に集会を会堂で行うことも検討しています。その時は、ご案内します。

            | - | 20:15 | comments(0) | - | - | - |